イタリア料理

アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ

今回の一品はアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノです。

もっとも基本的なパスタ料理で、にんにく・オリーブオイル・鷹の爪で作るシンプルな料理です。

上手に乳化させることがこの料理のコツです。

むずかしくはありません、ぜひお試しください。

材料(1人前)

材料
分量
乾燥パスタ
100g
にんにく(アーリオ)
1片
オリーブオイル(オーリオ)
大さじ3杯
鷹の爪(ペペロン)
1〜2本
お湯の量に対して1%
粉パセリ
適量

作り方

1

1ℓの水に小さじ2杯(10g)の塩を入れて、お湯を沸かします。

2

その間ににんにくをスライスかみじん切りにします。

3

鷹の爪も輪切りにしておきます。

4

沸騰したお湯にパスタを入れ、表示時間より1分短く茹でます。

5

フライパンにオリーブオイル・にんにく・鷹の爪を入れて、弱火で炒めていきます。

6

にんにくの香りが立ってきて全体が炒まってきたら、火力を中火にして湯がいているパスタのお湯をオタマ1杯分ぐらいフライパンに入れます。(素早く混ぜてしっかりと乳化させます)

7

パスタを指定の湯がき時間より1分早くザルにあけ、サッと湯切りしてフライパンに入れます。

8

全体を馴染ませるように炒め合わせたら、お皿に入れ粉パセリをふって完成です。

料理のコツ・ポイント

フライパンで乳化をさせるのがこの料理のポイントです。

ゆで汁でしっかりオリーブオイルを乳化させて、トロッと絡ませると味が格段にアップし、とても美味しいですよ。

フライパンにパスタを入れた後、しょう油小さじ1杯ほど入れても美味しいです。

お湯を沸かす時は先に塩を入れて沸かしたほうが、沸点が変わって早くお湯が沸きます。

湯がき湯の塩加減は水の量の1%が目安です。

今回はにんにくをみじん切りにしましたが、薄くスライスでもいいです。

鷹の爪も輪切りではなく、そのまま入れてもいいですよ。

粉パセリを今回は使っていますが、フレッシュなイタリアンパセリを刻んで入れると、より風味が増します。