【日常の世界】当たり前の幸せ・・・けど・・・

こんにちは、山下景史です。

3月21日に「まんぼう」が解除されて2ヶ月あまり、あなたの日常はもう通常通り執り行われていますか?

今までリモートだった人も通勤するようになり、学校では様々なタイミングでマスクを外すことを先生たちが推奨しています。

飲食店も通常通りの営業を始め、日が暮れるとお酒を酌み交わす人たちがたくさん見受けられます。

もうこれで通常通りの日常に戻ったなぁと思いがちですが、けどよく考えるとまだまだ外出するときにはマスクの着用をほとんどの人たちがしています。

通常通りとは思いながらもやはり、2019年以前の生活にはまだまだ戻っていないのが現状です。

新型コロナは今のところ身を潜めていますが、いつまた変異して大流行を始めるかわかりません。

日常に戻った事はありがたいのですが、内心また規制がかかるのではないか?と言う不安があるのも現実です。

なのでやはり今この状態で、通常より非常事態のことも考えて、先々を見越して行動すると言うことも必要のではないでしょうか。

先を見越して行動する必要性

つまり副業です。

また海外では戦争も起こっています。

我々が身を置いている現実社会は日々、不安定さを増しています。

そしてその不安定な社会情勢引きずられ世の中の物価と言うものも上昇していきます。

通常生活でも食料や日用生活品の価格上昇、飲食店を営業されている人たちには原材料価格の高騰と言う痛い現実が待ち受けています。

それに引き換え一般の人たちの給料は上がらないのが現実で、値上げがしにくいのが現状です。

多分これからも新型ウィルスや国際情勢に影響される毎日が続くと、思うとゾッとします。

今は徐々なので気付きにくいですが、いつ急変するかも知れません。

エッ!?カエル?

ひょっとすると下から火を焚かれ、その入れ物の中にいるカエルが我々かも知れません。

“ゆでカエル現象”と言うのですが、水から徐々に温められお湯になっても最初から入ってるカエルは気づかないのです。

そして最後には、ゆでられ死んでしまうのです。

そんなカエルにはなってはダメなのです。

だから今のうちにもしもの時を想定して、その時の働き方などを考えないといけないのです。

サラリーマンだと、いつクビになるかも分かりません。

飲食店を経営していても、いつ「通常営業」「時間短縮営業」「期間内閉店」と規制がかかり、思うように営業できるかどうかも分かりません。

ましてや経営不振に陥り自分の店や、雇われて働いてるところが閉店と言う形になり得るかもしれません。

非常に深刻で危険な状態です。

我が国のニュースではまだまだ言われていませんが、これからは物不足と言うことも少しずつささやかれてきています。

様々なことを考えていてもこれから起こる事や、もうすでに始まっている海外の事は決して対岸の火事ではないのです。

全を自分事に置き換えて、先を見越して行動するのです。

別に不安を煽って現在の仕事を転職したり、あなたの現状を無理に変えろとは言ってるのでは無いのです。

今の仕事と合わせて同時進行でもう一つ活動しませんかと、私は提言したいです。

オンラインビジネスの併用

いわゆるオンラインビジネスです。

オンラインビジネスを「副業」として始めるのです。

今の収入源をそのままキープしておいて、「副業」としてオンラインビジネスでの収入をプラスできる形を整えておくのです。

ただ「副業」といってもそう簡単に儲けることはできません。

生半可な姿勢で行うと、結果など到底期待できません。

そして始めたからすぐに儲かるとは限りません。

どう言う事かと言うと、始めて1ヵ月後・3ヶ月後・6ヶ月後・1年後と、確実にその日にちが来たら稼げると言う事ではないと言う事です。

下積みと言うものが必要なのです。

だから始めても8割の人が挫折するのが通常です。

ただ今現在メインの仕事を待ちながら、並行して「副業」をすること事は可能だと思うのです。

だから今からその「副業」として、様々なことにチャレンジをしませんかと私はあなたに提言したいのです。

料理が得意な人は料理を発信したり、料理を教えたり。

ブログを始めると言うのも良い手段かもしれません。

今まで続けてきた仕事であったり、今まで趣味としてきたものを自身のブログで発信するのも一つの方法です。

ブログはいろいろな題材で書くこともできますし、またうまくいけばアフィリエイトと言うもので小遣い稼ぎなどもできることも可能です。

ですので今この通常に戻った日常の中で、次の不測の事態を考えて行動を起こしておきませんか。

まずは“それ”に気づいて行動を起こすことで、他の人よりも一歩先を進むことができるのです。

以上最後まで読んでいただきありがとうございました。

自宅で学べる無料講座

お知らせ:下記のコンテンツがおすすめです

おすすめの記事

大手の料理教室との違いは、どんな些細なことでも気軽にそして個別に相談できるところです、【無料体験レッスン】30分の無料相談会&体験レッスン(オンライン開催)に初回限定で参加できます。

どうしても分からなかったり、1人で悩むことがあればご相談ください。

その他、ご相談&ご質問がございましたら、お気軽にどうぞ。
» お問い合わせ

山下 景史

【料理提案家】調理歴35年以上●居酒屋・食堂経営からカフェの店長と幅広く飲食業界を経験してます●誰にでも簡単にできる料理レシピの提案●レシピや調理に関するヒントや小ネタを発信します●大阪府大阪市在住●家族は妻と6歳の娘

関連記事

2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ